食べてから、考えよう!

自分の周辺半径100人ぐらいを健康にするのが夢

それが最低限の大人の責任

 

わたしは、日頃の食事や生活が1番大事だと思っています。

 

健康で調子がいい時こそ、1番に整えるべきは食事と生活だと本気で思っています。

 

なぜか。

その理由はひとつ。常識あるいい大人なら、

わたしの両親のようには絶対になるべきでないと思うからです。

 

わたしの両親は、

言ってしまえば勝手な親でした。

昔からです。

 

わたしが青年期といわれる年齢になるまで物質的経済的に不自由ない生活をさせてもらいました。

が、

精神的に大人だったか、尊敬できる親だったかと問われたら自信を持ってNO!です。

たぶん、世間的に言うと毒親です。

毒親エピソードを上げたしたらキリがないし、エゲツないので割愛します。

 

娘であるわたしにはキチンとした食事を一応用意してくれました。

しかし自分たちは、好きなものを好きなように食べている生活でした。

父はお酒とおつまみだけで生きているような生活。

母も同じくお酒とおつまみで生きているような生活。

2人の関係は最低最悪。

わたしが中学のころから家庭内別居。

 

 

サプリメントを飲んでいるからいいんだ、

好きなお酒とタバコをしてなにが悪い、

たまに野菜を食べても、それはコンビニのカット野菜。

 

その結果父は、重度の肝臓病で突然死。

母は、放っておいた高血圧で慢性心不全

 

自分だけ、で生きているなら誰も文句は言いません。

しかし、人間は、1人ではないです。

 

病気になることによって、

仕事では穴埋めのためにだれかが働いて迷惑がかかります。その人には家族もあるし、予定もあったでしょう。

病気の人の家族は、自分の生活を省みて看病や介護に徹さなくてはいけません。

 

わたしは両親のために、長い間犠牲になり続けていました。

それは2人が病気になるはるか前から。

 

幼い頃からひどい喧嘩を見てきました。

毎日母親の機嫌を取るのに必死でした。

年の離れた姉は、早々に実家を出たので我関せず顔です。

 

ピリピリしたムードの父と母を置いて、わたしまで実家を出たら2人はどうなってしまうだろう、という恐怖に何年間も襲われました。

その恐怖とは、2人が殺しあうのではないかという子供ながらの恐怖です。

 

なので、

行きたかった専門学校は実家から通える位置の学校にし、

その学校で頑張って、先生から東京の就職先を紹介されるも実家の2人が心配で断りました。

 

10年近く経っても覚えていてこうしてネット上に書くほどなので、たぶん一生根に持つものだと思ってます。

 

 

 

ある出来事がきっかけで、

実家を出て一人暮らしを始めて働きました。

はじめて、自分だけの空間がつくれ、それはそれは伸び伸びと生活できました。

2人への罪悪感はあったけど、月に2回〜3回実家に帰ってご機嫌取りをするという決まりを自分で作り、そのような生活をしました。

はじめた仕事はキツかったけど、わたしに合っていました。

彼氏とも同棲をはじめ、

離れた生活が板についてきたころ、

親が相次いで倒れました。

 

 

父の急死と、姉の急病と、母の命の宣告で

それまでのわたしの生活は一変しました。

楽しかった仕事は介護休暇をもらいましたが、休暇がなくなるころにいづらくなって辞めました。(そろそろ辞めどきだったからいい機会だったけど)

同棲している家になかなか帰れなくなり、彼氏との気持ちが一瞬離れました。

 

 

わたしは、実家に引き戻され、母と姉の看病に徹しました。

 

まわりの友達は、

旅行や買い物、または仕事がとても楽しそうです。

自分が少し前までそうした生活をしていたのもあって、とても羨ましく思いました。

結婚や育児をする友達も、「未来」を育てているので、忙しながらもとても楽しそうでした。

 

わたしにあるのは、父の「死」と母の寿命です。

幸い姉は回復しましたが、

 

悩みました。

落ち込みました。

わたしはどれほど、あと何年、この家でこの両親で、我慢をしなければいけないのか。

 

けどどうにか現実を固定する・認めるしかないので、納得のいくように気持ちを決めるしかありません。

わたしが結婚をして、子供がいればまた状況は違っていたかもしれない。こんなに、両親のために動かなくてよかったかもしれない。

 

 

前回のブログで書いたように、

母の体調は回復傾向にあります。

 

こなさなければいけない現実の最中にいるときは、目の前のことを片付けるのに必死で、深いところまで考えなくてよかった。

でも、

母の食事の作り置きをするたびに、

母を病院に送り迎えするたびに、

父の仏壇に線香をあげるたびに、

週イチの休みに実家への高速バスに揺られるたびに、

 

これは、しょうがないことなのか?

 

と、心が涙を流します。

 

親孝行をしています。

けど、わたし自身の生活は少なくともないがしろになっています。

それは、本当の親孝行と言うのか。

 

それでいいって思ってました。

恩があるから。

なんだかんだ言いつつも、両親は両親です。世界で1人です。

こうするのは、当たり前であり、世間の人より少しその時期が早かっただけだ、と。

 

けど、

わたしだったら。

自分の子供にこんな生活させるのは絶対に絶対に嫌です。

子供には、自分の好きなことを伸び伸びとやってほしい。それは、世の親すべてがそう思っているのではないでしょうか。

 

 

子供のことが、大事なら、

自分のことも大事にしないと大人失格だと思います。

子供にはちゃんとしてあげてるからいいや、

わたしが病気になるはずがない、

という慢心は、

いつか行動になって、いつかもっと取り返しのつかないことになるはずです。

 

子供が居なくとも、

自分にとって大事なパートナーがいるなら、

やりがいのある仕事を持っているなら、

絶対に自分のことも大事にするべきだと思います。

それは、大人の最低限の責任

だと思います。

 

自分のことを大事にするとは、わたしの両親のように自堕落する、という意味じゃありません。

人間の生活を繰り返すということです。

 

自分の体を見つめた生活をして、

それを繰り返して、自分を整えて、

仕事に支障をきたさない

パートナーや子供に迷惑をかけない

ことだと思います。

 

いい大人なら、これぐらいするべきです。

当たり前です。

これが出来ないのは大人じゃないと思います。

それは子供です。

子供は、自分で食生活を整える、ということは出来ないから。

 

人間の生活を繰り返すのが、「無理してる」状態になるなら、生活のどれかにストップをかければいい。

 

仕事をしているしていない、

子供がいるいない、に関わらず、

世の中という組織に属しているなら、

自分の体調を整えるなんぞ当たり前の責務です。

 

 

自分勝手な人の犠牲になる人が、増えちゃいけない。

自分勝手な人ばっかり、いい思いするなんて道理じゃない。

ましてや子供は絶対に絶対に絶対に犠牲になるべきでない。

 

親がどんな人であろうとも、

うちみたいな毒親だったら尚更、

子供は犠牲になっちゃいけない。

 

 

 

わたしの両親のそのまた両親(わたしの祖父母)はそれぞれ立派な人でした。

しっかりした食生活と環境で、自分の娘や息子を育てました。

88歳の祖母は、長年のその生活のおかげで

入れ歯ナシ

老眼ナシ

飲んでる薬はひざ痛と腰痛のものだけ

という健康ぶりです。不便は、耳が少し遠いぐらい。

 

そんな自分の両親の教育をしっかり受け止めずに、自分は好き勝手な食生活を繰り返すわたしの両親は、

それこそ正真正銘の親不孝です。

 

 

 

 

 

生活や体調の問題は、行き着けば必ず食事の問題に通じます。

それはだれか有名な人もそう言っていたけど、

わたしはそれをこの目でみて、本当だなと確信しました。

 

たとえどんなに質素でも、ちゃんとした人間の生活を繰り返して、食生活を整えている人は、

きっと所作も綺麗なはずです。

信用したいな、と思う人はそんな人です。

 

 

繰り返し思うけど、

忙しいならコンビニのお弁当食べたって、食べずにベッドにダイブしたって、いいと思う。

けどそれを人間の生活にしちゃいけないと思います。

それが最低限の大人の責任だと、わたしは思うからです。

 

 

 

慢性心不全が治った!?嘘でしょ?

 

治った、とは言わないのかもしれないけど、朗報!

 

母親が抱えている慢性心不全が、どうやら健常者とほとんど同じ値になったそう。

 

月イチで外来に通っているんだけど、

先日行って検査をしたら、血液中のホルモン?BNPホルモンってやつ、

BNPは脳性ナトリウム利尿ペプチドといい、主として心室から血液中に分泌されるホルモンです。強力な水・ナトリウム利尿作用、血管拡張作用を有しており、心室に負荷がかかると分泌され、交感神経系およびレニン・アンギオテンシン系を抑制して、それらのホルモンと拮抗的にはたらいて心不全などの病態を改善させます。

 

そう、難しいんだけど、

これの値が高いと急性心不全の疑いアリで、慢性心不全の人は通常は健常者より高い数値でずーっと維持しちゃうらしい。

 

が、この数値がね、なんと健常者と同じだったんだって!

むしろちょっと低いぐらいだよー。

と主治医の先生が言ってたみたい。

 

 

なので、

塩分1日6グラム

水分1リットル

の、制限が解除されました〜〜!

わーい!

あんまりしょっぱ過ぎるのはダメね。

と指導されたけど、なんという回復力!

 

 

毎日食べるご飯は塩分を数値化して、

1日何食べたか、メモに一覧にして書いておいてました。血圧も1日3回測って一緒に書いておいたよ。

と、母が主治医の先生に伝えたら、

 

えーー!優秀すぎる!だから安定したんだね!ほとんど普通の人だよ!おめでとう!

 

と、お褒めの言葉を頂きました。

 

 

よかった(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

純粋に嬉しかったです。

 

し、やっっっぱり食って大事なんだな!

と、確信しました。

薬飲むのも、なにするのも、

やっっっぱりまず食を正さないことには始まらないんだな!

と思いました。

 

 

減塩をいきなり辞める訳ではないから、

今まで通り塩分控えめにするけど、とりあえずとっても安心しました〜〜。

 

 

残り野菜、どうしてる?

 

わたしは細かく切っていつもミートソースにしてまーす。

 

今日、働いている八百屋さんで

 

oishikuoshare.hatenadiary.com

 

廃棄のトマトを10個ももらったので早速使いました。

 

f:id:mhasepyon:20170606211452j:image

 

配送途中でぶつかったりなんだりで、割れ目が入ってしまったもの。

5個で80円で売ってました。

けど売れなかったからもらってきた⊂*1

 

f:id:mhasepyon:20170606211609j:image

 

さあ今日はこのトマトを全部使って、冷蔵庫の残り野菜を使い切るぞ!

 この、いかにも余り物ですよ!という雰囲気のベジタブル達を捨てずに生かします。

食べ物は腐ってるもの以外、捨てられないタチなんです。や、捨てるべきじゃないでしょう!

 

 

よし、今日はトマトソースにしよう٩( ᐛ )و

 

f:id:mhasepyon:20170606211724j:image

 

割れてる〜〜〜〜

念入りに洗います。

 

f:id:mhasepyon:20170606211959j:image

 

そのほかの人たちを切り刻みます。

野菜刻んでるときって、余計なこと考えずに無心でできるから好きな時間です。

頭の中のデトックス

 

f:id:mhasepyon:20170606212329j:image

 

トマトも煮込んだときに崩しやすいように細かく切ったよ。

すごい量。

 

f:id:mhasepyon:20170606212413j:image

すごい。

うちの1番大きなボールに山積み。

 

f:id:mhasepyon:20170606212500j:image

お肉がない。。。

ので、コクを出すためにバターを多めに溶かします。

 

あれ?この鍋、底にヒビ入ってない!?え!

 

f:id:mhasepyon:20170606212630j:image

ま、まぁいいや。。

火の通りにくい人たち先に炒めます。

 

f:id:mhasepyon:20170606212745j:image

そのほかの人たちも。

 

ここで、手首が鍋肌に触れてしまい、やけどをしました。あちかった。

 

f:id:mhasepyon:20170606212913j:image

あ!最初のバターでニンニク炒めるの忘れてた、、、!

がーん!

そこで目に入ったのが、常備している黒にんにく。彼氏、黒にんにく大嫌い。

 

どさくさに紛れて隠し味に入れてまおう!

気づくまい。

 

f:id:mhasepyon:20170606231830j:image

黒にんにくを細かく崩したら、いよいよトマト投入!

全量どばっと。

 

f:id:mhasepyon:20170606231947j:image

 

今回は最小限の調味料で、野菜のおいしさを引き出そうと思ってます。

そんなときにローリエの葉っぱは欠かせません!臭みが取れるので〜

 

f:id:mhasepyon:20170606232134j:image

地道にトマトを潰して、一休み。

と、気づけばなんと水なしで煮込んでもこんなにたっぷりの水分が、、!

 

想像はしていたけど、まさかこんなにたっぷんたっぷんになるとは!

これじゃトマトソースじゃなくてスープだな。

まあいいや。

 

f:id:mhasepyon:20170606232659j:image

この前買ったアナンのスパイスを投入。

 

oishikuoshare.hatenadiary.com

 

出汁代わりとして風味づけ。

 と、塩小さじ1と2分の1

 

f:id:mhasepyon:20170607120056j:image

 

ぐつぐつぐつぐつ。。。

味見したら、酸っぱさが強かったので砂糖を小さじ1

 

で、ちょうど良くなりました!

 

f:id:mhasepyon:20170607120234j:image

 

煮込んで煮込んで、40分ぐらい経ったかな?

水分が飛んで、旨味が濃縮されました!

スープ?ソース?

パスタに乗せて食べようかな!

 

今回使った調味料とスパイス、

バター

ローリエ

アナンのスパイス

砂糖

コンソメキューブとか化学調味料はなんも使ってまへん!

 

しかも野菜の水分だけだし、ぐつぐつ煮込む時間があれば、そういうの使わなくても十分美味しくなるよ。

美味しさと栄養がたくさんつまってます!

 

パスタとかー、出汁でのばしてお蕎麦にかけたりー、魚のソテーにかけたりー、

数日かけて食べるよ!

飽きそう!笑

 

こんな感じでいつも残り野菜を片付けてまーす。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

*1:・x・

☆慢性心不全の母親に作る減塩ごはん☆

 

 

なんかブログ久しぶりな気がする、、!

 

今週も作って来ました!

毎週やってると段々ルーティンになってきました。

 

f:id:mhasepyon:20170604084142j:image

 

今週は全体的な彩りがあんまよろしくない気が、、、。

緑多めです。

 

f:id:mhasepyon:20170604084234j:image

小松菜とにんじんのからしゴマ和え

 

作ってから少し時間が経ってるので表面乾燥しちゃった。

からしを少し入れるとアクセントになるので、うまく減塩できます。

 

一食分の塩分約0.3g

 

f:id:mhasepyon:20170604084507j:image

みつばとしらすの中華炒め

 

ごま油でほんのり炒めてからだし汁ですこし煮ます。

しらすの塩分のみで十分おいしいです。

 

一食分の塩分約0.5g

 

f:id:mhasepyon:20170604084652j:image

いわしとオクラの焼き浸し

 

出た、いわし笑

安いから笑

出回ってるオクラは外国産が多いけど、これから段々国産が多くなってくるよ!

 

一食分の塩分約0.8g

 

f:id:mhasepyon:20170604084848j:image

 

カブの葉と高野豆腐のふりかけ

 

とってもキレイなカブが手に入って、葉っぱもきれーーーだったので全てつかいました!

カブは実よりも葉っぱに栄養が多い説も、、!

ふりかけというか、ご飯のお供的な。

もちろん減塩なので、醤油少々、みりん少し多め。

 

一食分の塩分というか、うーん、これ全量で約0.9g

 

f:id:mhasepyon:20170604085132j:image

野菜たっぷりキーマカレー

 

市販のルーを使うと、一食分5〜6gの塩分になっちゃうけど、カレー粉から作ったので減塩です。

カレー粉、ケチャップ、ウスターソース、トマト、で味付け。

 

全量で塩分約2.0g

 

f:id:mhasepyon:20170604085357j:image

かぶと油揚げの煮物

 

 上記のカブの葉の実の部分。

小ぶりでキレイでした。

カブは体の余分な水分を排出してくれる作用があるので、ジメジメした今の時期にこそ食べたい野菜です。

だし汁と醤油少々、塩少々でことこと煮ました〜

 

一食分の塩分約0.6g

 

 

 

 

 

 

 

今週は以上。

緑が多めの作り置きでした。

 

そういえば、母親と昼ごはんに回転寿司を食べに行きました。

 

お寿司だいっっっすきな母。

退院してから3ヶ月半、ずーーーっとお寿司食べたいと言ってたんだけど、酢飯の塩分がこわくて行けず。。

 

しかし、調べてみたらそんなにべらぼうに高くないんだね。

まぐろ二貫で0.2gぐらい。

食べる量を少し調整して、久しぶりのお寿司を味わって食べました(*´ー`*)

 

近所のはま寿司に行ったんだけど、

はま寿司には減塩醤油があって、良心的。

安心して食べられてよかった。

 

席に座るより先に、目の前に流れ着いたイカを手にとって喜んでました笑

よかったね。笑

おかゆを主役に

 

 

薬膳を勉強し始めてから、おかゆにハマっています。

 

 

f:id:mhasepyon:20170531215442j:image

 

これ、おかゆに見えます?笑

 

普通おかゆって、こんな感じですよね。

 

f:id:mhasepyon:20170531215539j:image

 

お米の粒が細かくなるぐらいまでくたくたに煮たやつ。

これぐらいのおかゆだと美味しいですよね。

たぶん、これでお米大さじ1ぐらいしか使ってないから、カロリー控えめになるのもいいし。

 

ちなみに上記のこれは、おかゆ専門店で食べたやつ。

貧血ぎみなんですって言ったら、牛肉とエビのトッピングしてくれた。

美味しかった〜〜

 

 

 

 

f:id:mhasepyon:20170531215902j:image

わたしが作るおかゆは、

米類の粒もハッキリしております。

 

ハトムギ、大麦、もち麦

をベースに、

蕎麦の実、クコの実、えのき、しいたけ、にんじん、青菜、ネギ、紅花、しょうが、にら

など

冷蔵庫の様々な食材を刻んでぶち込んでます。

必ず10種類以上の食材は使います。

 

だし汁で煮て、最後にごま油としょうゆ少したらして食べます。

 

美味しいし、冷蔵庫のお掃除にもなるので便利。

 

 

 

 

で、これだけで野菜網羅してるので、おかず要らないぐらいの満足感。

 

ハトムギ、大麦、もち麦は煮てもなかなか柔らかくならなくて、数十分ぐらいの短時間では白米から煮たおかゆみたいにトロトロにはならないんだけど、

この粒感がまたクセになります。

 

まぁ、おかゆっていうか、

具沢山の雑炊みたいな?

 

 

けど、本当にご飯作るのめんどくさいときは、

残り野菜たくさんいれて煮ればいいので、

本当にほんとーーーにめんどくさいときは、おすすめです。

栄養満点だし!

 

 

 

 

ポイントは、ハトムギは体を冷やすので、ハトムギベースにするときは必ずニラとしょうがを入れることでーす。

 

 

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 > にほんブログ村 病気ブログ 食事制限・食事療法(病気)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

食べちゃいけない物はない

 

 

f:id:mhasepyon:20170530112445j:image

4ヶ月ほど前から、薬膳・漢方の勉強をしています。

資格も取得できます。

 

通信で一人で勉強する資格なのですが、

一人で勉強することに限界を感じ、とうとう学校入学の手続きをます。(6月1日申し込み開始)

 

学校とはいえ、1回3時間の週2回通い続けるものなので、

働きながら通学可能。

お金もかかる(安くない)んだけど、無駄な服買うよりこういうことに使うべきだ

と今までのわたしなら考えられないようなマインドチェンジに自分でも驚いています。

 

薬膳・漢方・東洋医学予防医学

一人で勉強してると、だんだん迷宮入りしてきます。。。

だって難しいんだもん。わたしオツムたんねーから( ;´Д`)

 

それに、

人間の体や健康、命にまつわる知識を一人で勉強するなんて無責任だ

と思い、一念発起したわけです。

かっこいいこと言ったけど、こう自分に言い聞かせて心を律しております。

 

 

今、一人で勉強していることは、薬膳の基礎中の基礎だけど、

いかにも医学!なことばかりじゃないんです。

例えば、毎日の食とどう関われば良いのかとか、どのような食が自分の心も体も気持ちが良いのかとか、食と健康と生活に対する極論とも取れることも学習できるのでとても気持ちが良いです。

 

その中でわたしが素敵だなあと思ったこと。

薬膳の世界では、

食べちゃいけないものなんて無い

と言う考えがあること。

 

 

このブログで白砂糖の害についてまとめてるお前がいうなよって感じだけど、

 

oishikuoshare.hatenadiary.com

oishikuoshare.hatenadiary.com

 

食べちゃダメ!!じゃなくて、

付き合い方をもう少し改めようよって考えかな。

 

摂りすぎるともちろん陰陽のバランスを崩すから、

その時々の自分の状態をしっかりわかった上で、

食べるものを考えようという。

 

あれ食べちゃダメこれもダメなんてバツがいっぱいつくと、ストレスになるもんね。

ダイエットで、食べるものを極度に制限していた時期もあるけど、結局体調壊した経験もあるから、

この寛容的な考えがとてもいいな〜〜と思いました。

人間寛容的な部分持ってないと、人付き合いすらうまくいかなくなったり様々な部分に影響出ますから。

 

 

しかし、寛容的になるにはまず今の状況を認めないといけない。

忙しいけど体調が良くない

痩せたいのに代謝が上がらない

食べたいのに食べれない

その、体調良くない・代謝上がんない・食べれない

と言う状況から目をそらして、

そんなこと言ってる場合じゃないつって、無理して、ないないないを続けていると

いずれバランスを崩すよ、と言うことだろうね。

 

だから、薬膳の考えは

認める強さも伴うのだな、と。

深いな、と。

 

 

 

 

 

中国うん先年の歴史があるんだもん、そりゃあいろいろ実証済みだよな。

学ぶほど深そうだぞ、と思いながら、これから勉強再開しまーす。

 

☆慢性心不全の母親につくる減塩ごはん☆

 

今週も作ってきました!

 

f:id:mhasepyon:20170529115539j:image

 

今週は6品。

魚多めのメニューです!٩( ᐛ )و

 

 

f:id:mhasepyon:20170529115747j:image

いわしのハンバーグ

 

いわしを叩いて、大葉で挟んで焼きました。

いわし、安いからいいよね。開いて売っていたので楽でした〜

一個あたりの塩分約0.4g

 

 

f:id:mhasepyon:20170529120004j:image

いんげんとえのきのゴマまぶし

 

少しの醤油を酒みりん水で伸ばして炒めたもの。

一食分の塩分約0.3g

 

f:id:mhasepyon:20170529120124j:image

とうふマスタードのれんこん挟み焼き

 

しっかり水切りした木綿豆腐にマスタードを混ぜて、れんこんで挟んで多めのオリーブオイルで焼きました。

マスタードは、食感も香りもいいので、少量でも塩味が感じられます!

 

一個あたりの塩分約0.3g

 

f:id:mhasepyon:20170529120351j:image

ぶりの柚子胡椒焼き

 

ぶりと長芋としいたけとししとうを、

柚子胡椒をみりんと水とほんの少しの醤油で伸ばしたタレで焼きました。

冷蔵庫にずーーっとある柚子胡椒が気になってしょうがなかつたので。

 

一食分の塩分約0.9g

 

f:id:mhasepyon:20170529120809j:image

かぼちゃのカッテージチーズ和え

 

カッテージチーズとシナモンと塩少々に、薬膳食材の蜂花粉(ビーポーレン)を混ぜて和えました。

一食分の塩分約0.5g

 

f:id:mhasepyon:20170529120936j:image

酢味噌和え

 

これは母が大好きなリクエストメニュー。

食感が残るぐらいに茹でた小松菜を、味噌とからしと酢と砂糖で和えました。

ぬた みたいな。

大量に作ったよ。

一食分の塩分約0.6g

 

 

 

 

今週は以上6品で、終了です。

 

わたしが毎週作り置きしているのは、夜ご飯の分です。

朝と昼は野菜たくさんのおかゆ煮たり、自分で野菜炒めて麺にかけたりしているらしい。

これぐらいの品数作っておけば、

1人分の1週間でちょうどいいらしい。

 

毎日野菜たくさん食べてるから、快腸だそうです。

来週もつくるからね〜!

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村 にほんブログ村 病気ブログ 食事制限・食事療法(病気)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村