食べてから、考えよう!

自分の周辺半径100人ぐらいを健康にするのが夢

食べてから、考えよう!

レシピ紹介から始めたこのブログ。

 

はじめは、自分の覚書程度にレシピを紹介していければいいかなと思っていたけど、

 

レシピを考えれば考えるほどに、

食に対する興味や熱い思いもぐんぐん伸び、

インプットしたらそれ以上にアウトプットもしなきゃ気が済まない!な性分のわたしなので、

 

「食」にまつわるエトセトラ、

 

わたしが感じたなんやかんや、

 

レシピも少々、

 

を、

食を見直したい方、食事に制限がある方、

いや、興味がわかなくとも、せめてわたしの目の前の方々だけにでも、

 

真摯に伝えたいと思っております!

 

 

 

わたしがするのは、文字で伝えること。

実際、食に触れるのは、それぞれみなさん自分自身。

 

わたしが書いた内容が、

スーパーやレストランで食べ物を選ぶときに、

頭にフッと浮かんで、

それによってみなさんがいい選択が出来れば、

お手伝い出来て嬉しいなと思います。

 

 

ご存知の通り

人生は、選択の連続であり、

 

「なにを食べるか」という究極の選択は、

病気や怪我などで入院して病院食しか食べられない状況にならない限り、ずっと続きます。

(なんなら、病院食でさえセレクトメニューとして自分で選べるようにもなってきています。)

 

 

仕事で疲れてモーレツに甘いものが食べたい

冷えが辛くてあったかいものを飲みたい

エネルギーをつけたいからお肉をガッツリ食べたい

 

自分の声をしっかり聞いて、食べるものを選択する。

それが明日の自分を大事に育むことにも繋がります。

 

その明日はずっと繋がって、

子供ができたり、仕事で責任が重くなったり、

老後ペットを迎え入れたり、

なんだりかんだり笑、

 

自分の明日は、

いずれ自分だけのものではなくなります。

 

自分を大事にすることは、関わる人たちを大事にすることに必ず繋がります。

 

「食」って、

まずその第一歩。

 

早くみんな、それに気づいて。

 

 

 

 

 

肌荒れ?

冷え?

太った?

痩せた?

失恋?

人間関係の悩み?

仕事の行き詰まり?

 

よし、

食べてから、考えよう!