食べてから、考えよう!

自分の周辺半径100人ぐらいを健康にするのが夢

何かしたいならまず、きちんと食べようよって言いたい

 

 

無理に、丁寧に体に良いご飯作らなくたっていいと思う。

やりたいし出来る人ならいいけど、

やりたいけど本当にそんな余裕ないんだったらやらなくていいと思う。

余裕が出てきたら、やればいい。

 

 

その人にあった食べ物や暮らしってもんがある。

人間は昔から、自分たちで食べるものは自分たちで手に入れ、その時にあった調理法で煮炊きし食べ、食物が取れない時は保存食なんかを準備したりして知恵を絞って生きてきた。

それの繰り返しが、生きること・人生に繋がってきたのだと思う。

それこそがそれぞれの美しい形になって人間そのものに現れてくるんだと、わたしは思う。

食べることは生きること、ってよく言うけど、つまりこういう流れのことだと思う。

それが、人間の暮らしってこと。

 

 

昔と違ってなんでも手に入る世の中だから、忙しい時は別にコンビニのお弁当食べたっていいと思う。

けど、加工食品を買ってきて食べるってのを毎日繰り返して、それを人間の暮らしにしちゃいけないと思う。それって食べることは生きることっていうバランスを崩すことになるから。

 

本当に忙しい人って本当にご飯作る暇ないし、無理してご飯作ろうよなんて無責任なことわたしは訴えられないけど、

食べること

にもう少し意識を向けてみて根本的なこと考えてみようよ、とは訴えたい。

自分の体って、口から入るものでしか作られないから、それが命に直結するもんだし、

体と心って繋がっているから、心にも絶対に影響するし。

 

 

ブログのタイトルにもなってるけど、

あらゆること、まず食べてから考えようよといいたい。

いい人と結婚したい・仕事を頑張りたい・テストでいい点数取りたい

という目的に向けての手段に、ぜひ

きちんと食べるというのを第一に加わえてほしいなと思う。

 

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村