食べてから、考えよう!

自分の周辺半径100人ぐらいを健康にするのが夢

旬!新じゃがの甘辛味噌炒め

 

 

 

 

先日東京に遊びに行ってきたんだけど、

 

ずっとずっとずっと憧れていた青山有紀さんのお店「青家」にやっと行けました(涙

 

中目黒の青葉台にあるお家のようなお店でとっても素敵。

薬膳の知識を取り入れた京おばんざいのお店です。和食と韓国料理と薬膳がうまくマッチングされてて、知識などなんの難しいこともなく、体にいいものが美味しく食べられるお店!

 

わたしは今、薬膳・中医学の勉強を自力で(1人でやってると難しくて、たまに迷宮入りしそうになる汗)しているんだけど、

そもそも勉強を始めようと思ったきっかけのひとつは青山有紀さんだったからもう感激。

 

んで、そこで青家特製コチュジャンを買ってきました!

 

f:id:mhasepyon:20170517113707j:image

 

コチュジャンがあれば料理の幅が広がるなあと思ってはいたんだけど、買うのであれば絶対青家のやつ!と誓っておりました。

 

んで、それを使って旬の新じゃがを使った甘辛味噌炒めを作りました。

 

f:id:mhasepyon:20170517113903j:image

 

 

 

●新じゃがの甘辛味噌炒め●

 

〈材料(2人分)〉

・新じゃが   300g〜400g

・白いりごま  適量

・揚げ油

・しょうゆ  大さじ1と2分の1

コチュジャン  大さじ1

・砂糖  大さじ1

・水  大さじ2

・にんにくすりおろし  適量

 

 

〈作り方〉

1  新じゃがを洗って砂を落とし、熱湯で茹でる

2  ★の材料を小鍋で合わせておく

3  すこし柔らかくなった1を油で揚げる

4  2を火にかけ混ぜながらとろみが出るまで煮立たせる。焦がさないでね!

5  3を入れてからませて火をとめ、ごまを振る

 

 

 

 

 

このコチュジャン、辛いんだけど、ヒーーーっ!辛!!みたいな辛さじゃなくて、

いい意味で辛さがずっと口に残らないような味でした。

おいしかった!

 

f:id:mhasepyon:20170517114718j:image

 

 

 

新じゃがは、下ゆでしてから揚げると時間そんなにかからないよ!

皮まで食べられるから、調理もラクでいいよね。 

 

 〈余談〉

食卓に出し、一口食べた彼が一言。

えっ!肉だんごかと思った〜( ゚д゚)

 えっ!何そのちょっと期待はずれですみたいなリアクション!でも確かに肉に見える。

 

 

 

 

 

気を取り直して、 

・普通のじゃがいもとの違い・

 

・新じゃがは通常のじゃがいもよりも水分が多いから、マッシュポテトとかポテトサラダには向かないかな。出来ないこともないけど、ホクホクじゃない仕上がりになってしまいます。

 

・ビタミンCが豊富です。加熱すると壊れてしまうで有名なビタミンCも、新じゃがだったら壊れにくいらしいです。

ビタミンCは、ストレスや疲労に効きます。

新生活で疲れがたまってきてしまう頃だからこそ積極的に取り入れたい!

 

うん。そういう面でも、肉よりいいでしょ。うん。

 

 

 

 

毎日の食事は簡単で美味しいのが1番だけど、

旬のものを使うとその時期の体や心にもいい影響があるので、旬のものは絶対に食べた方がいいです!

 

明日は、

わたしなりに勉強した、

〈旬のものが体や心にもたらす良いこと〉を書き記そうと思いまーす!