食べてから、考えよう!

自分の周辺半径100人ぐらいを健康にするのが夢

P.S 八百屋で働いてます

 f:id:mhasepyon:20170526114330j:image

 

 

 

少し前のブログで書いた八百屋で、

 

 

oishikuoshare.hatenadiary.com

 

なんと働いています。

 

なんだか気になってしまって、ずっと頭の中にあの八百屋の存在があったのだけど、

不思議だね、思考は現実化するもんで、

散歩して道に迷ったところ、あの八百屋の2号店が突然目の前に現れました。

しかも?スタッフ募集の張り紙が。

何かのお導きとしか思えません。

 

 

今までの正社員という安定や培ってきた経験を手放したけど、確かに収入は少なくなるけどそれ以上に何か、大切なものが身につく気がしたの。

なんて、綺麗事かもしれないけど、でもそれはリスクではなくてわたしの人生で必然な出来事だったのかもしれない、と思いたいのです!

 

 

もう、毎日新鮮です。

だって、朝採れで入荷したものが夕方にはふにゃふにゃになっちゃってたり、

少し傷ついたものの方が実は味が甘かったり。

そんなことは当たり前で、

良かれと思って冷蔵庫に入れたのに逆に傷んだり、

虫食いがあったからおや?と思ったらやっぱりカタツムリくっついてたり。

 

良い意味で振り回されてます。

 

刈り取って店頭に並んだとしても、野菜は生きているんだというのがわかるので

調理して食べるのが命をいただいているということなんだなと実感できます。

そして、地産地消の大事さ。

県産と国産しか置いていないのだけど、

それによって旬もわかるし、生産者の顔や住所までわかるようになっちゃってるものもあるから、安心感ハンパない。味もね、外国産とは全然違う。

身土不二とはまさにこのこと。

 

 

 

 

確かに収入は減りました。

拘束時間も増えます。

多くない休みには実家に帰って病気の母の看病をします。

アラサーで全くの未経験。

確かにこれから疲れると思うんだけど、

今までみたいな生気吸い取られるげっそりした疲れにはならなそうな、そんな予感。

だってわたしが疲れてても野菜は健気に生きてるんだもん。

 

 

長年携わった服飾関係⇨八百屋というへんな経歴も気に入ってるし、

やっと自分の現在地がわかった気がしたよ。

地図見ても、現在地がわからなかったら進めないもんね〜〜

 

・お料理は正義だと思ってる

・昔のことをもう一度今に

っていう思いのある八百屋で、これから少し勉強しようと思いま〜す。

 

今日入荷したトマトはかなりの完熟だったから少し安く売るそうで〜す。

 

 

にほんブログ村 健康ブログ 食育・食生活へ
にほんブログ村