食べてから、考えよう!

自分の周辺半径100人ぐらいを健康にするのが夢

宅配弁当のシステムは素晴らしいけど美味しくなかった

 

先日のブログにも書きましたが、

わたしには、

一人暮らししている病気持ちの母がいます。

 

バタバタの入院生活だったので、退院できると確定したときはとても嬉しかったです。

 

しかし、退院後の生活には条件がありました。

禁酒禁煙は当たり前として、

摂取塩分1日6g以下

水分は1リットル以下

 

塩分って数値化できるの!?

夏も1リットルしか水分とれないの!?

一応、退院前に管理栄養士さんから簡単な食事の指導はあったものの、一人暮らしで自分の食事のためだけに、きちんと管理するなんて母の性格上絶対無理。。。

 

 

しかしとても便利なもので、

ケアマネージャーさんが、こんな宅配弁当があるよ。一人暮らしだからこれにしたら?

と、宅配弁当の紹介をしてくれました。

 

 

・塩分やタンパク質やカロリーの摂取制限がある人用のお弁当

・嚥下(ごっくんする力)が弱いお年寄り用の柔らかめのお弁当

・管理栄養士が献立を考えている

・白いご飯を無料でおかゆに変更可能

・ご飯なしでおかずのみ

・宅配の曜日指定もできる

・毎日届けるので、同時に安否確認もできる

 

など、本当に様々なニーズに合うようなシステムが用意されてて、これだったら離れて暮らすわたしも安心だなぁと思い、

うちも利用しました。

 

 

 

届けてくれるスタッフさんもとても親切で、

これからなにかご不便あったらいつでも言ってくださいね^ ^毎日ご注文いただかなくても好きな時で大丈夫ですから^ ^お客様リストに登録しときますね^ ^

なんて言ってくれて心強かったです。

 

 

しかし。

宅配初日。

お弁当を食べた母がひと言。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「なんかね、ぜんぜん美味しくない、、、。」

 

母の主張はこうです。

 

・食材の歯ごたえがない

・オムレツとかハンバーグとかのメインメニューが、たぶん冷凍

・薄味はいいんだけど、ただ薄いだけ

・量が少ない

 

 

なんでそんな贅沢なこと言ってんの!Σ(゚д゚lll)

制限食なんだからしょうがないじゃん!!Σ(゚д゚lll)

命助かってまたご飯たべれるだけでも幸せと思ってよ!Σ(゚д゚lll)

 

って、カッチーーンときたわたしはすごく怒っちゃったんだけど、

後日、また届いたお弁当を一緒に食べてみて、ちょっと納得。

 

プラスチックの容器に入れられたご飯は、美味しくなくはないんだけど、これぞ大量生産!な味。

盛り付けも、なんっか、もうちょっとこう、もうちょっと笑。

 

 

食べてから分かったことだけど、

たぶん母は寂しかったのかな、と。

1人で食べるってただでさえ寂しいのに、

味気ないプラスチックの容器に入ってて、

自分は病気なんだってイヤでも実感しちゃうぐらいの薄味で、

一口食べたら冷凍食品使ってるってすぐ分かる肉や魚。

 を、毎日毎日食べる、と考えたら。。

 

 

 

せっかく退院して、制限があるとは言え、これから少しでも自由な食生活が送れると思ったのに、1番楽しみにしてた食事が病院食とそんなに変わらないクオリティだったというガッカリ感とか、

しかもそれをガランとした部屋で1人で食べるっていう心細さとか、そういうのを

総称して美味しくないって言ったんじゃないかなぁと。

 

 

 

 

離れて暮らす娘としては、

いくら美味しくないって言われても栄養があって塩分も抑えられたお弁当を毎食食べてくれてた方が、健康面も生活面も安心なんだけど。

 

けど、体の健康だけでなく、心の健康も考えたら、このまま宅配弁当を続けるのもかわいそうだなあって思って。

わたしが幼い頃からずっと手の込んだ料理作ってくれてたから、そんな母に毎食寂しい思いさせるのは嫌だな、と。

これも、娘としてね。

 

 

 

なので、宅配弁当はやめて、

減塩料理のレシピ本を一冊買って、前職の介護休暇期間にとにかく毎食母のために作り込みました。

早くもその本はもうボロボロになるほど使い込んでます。笑

 

 自分で作ると、塩分の数値化も簡単だし、

なにより美味しい美味しいととても喜んで食べてくれます。

 

ご飯を食べるって本来とても楽しくて尊いものだし、たとえ1人で食べていたとしても作ったご飯のそのどこかに作り手の存在を感じられるとしたらすごく幸せだし、

結果としてウチは宅配弁当を辞めて良かったと思っています。

 

でもこれも、わたしが週に一度実家に帰って作り置きできる生活環境だから出来ること。

やってあげたいけど、できない人ってきっとたくさんいるんだろうな。

 

すごくシステムが整った宅配弁当、紹介されたときはとても心強かったけど、実際頼んでみて、作って食べることの重要さや優しさに逆に気づきました。

様々なニーズに合ってるのは本当に素晴らしいと思うんだけど、

もう少し食の楽しさを感じられらものだったら良いのになと思いました。

まぁ、そんなん言うならはじめから作れって話なんだよね笑   分かってる。

 

 

美味しいものって世の中に溢れてるけど、

本当に、美味しいなぁ〜〜って実感できるもの(素朴なものでいいから)が必要な人って、

母みたいに、様々な制限がある人やリスクがある人達なんじゃないのかな。病気に限らず色んな状況でのリスクね。