食べてから、考えよう!

自分の周辺半径100人ぐらいを健康にするのが夢

食べちゃいけない物はない

 

 

f:id:mhasepyon:20170530112445j:image

4ヶ月ほど前から、薬膳・漢方の勉強をしています。

資格も取得できます。

 

通信で一人で勉強する資格なのですが、

一人で勉強することに限界を感じ、とうとう学校入学の手続きをます。(6月1日申し込み開始)

 

学校とはいえ、1回3時間の週2回通い続けるものなので、

働きながら通学可能。

お金もかかる(安くない)んだけど、無駄な服買うよりこういうことに使うべきだ

と今までのわたしなら考えられないようなマインドチェンジに自分でも驚いています。

 

薬膳・漢方・東洋医学予防医学

一人で勉強してると、だんだん迷宮入りしてきます。。。

だって難しいんだもん。わたしオツムたんねーから( ;´Д`)

 

それに、

人間の体や健康、命にまつわる知識を一人で勉強するなんて無責任だ

と思い、一念発起したわけです。

かっこいいこと言ったけど、こう自分に言い聞かせて心を律しております。

 

 

今、一人で勉強していることは、薬膳の基礎中の基礎だけど、

いかにも医学!なことばかりじゃないんです。

例えば、毎日の食とどう関われば良いのかとか、どのような食が自分の心も体も気持ちが良いのかとか、食と健康と生活に対する極論とも取れることも学習できるのでとても気持ちが良いです。

 

その中でわたしが素敵だなあと思ったこと。

薬膳の世界では、

食べちゃいけないものなんて無い

と言う考えがあること。

 

 

このブログで白砂糖の害についてまとめてるお前がいうなよって感じだけど、

 

oishikuoshare.hatenadiary.com

oishikuoshare.hatenadiary.com

 

食べちゃダメ!!じゃなくて、

付き合い方をもう少し改めようよって考えかな。

 

摂りすぎるともちろん陰陽のバランスを崩すから、

その時々の自分の状態をしっかりわかった上で、

食べるものを考えようという。

 

あれ食べちゃダメこれもダメなんてバツがいっぱいつくと、ストレスになるもんね。

ダイエットで、食べるものを極度に制限していた時期もあるけど、結局体調壊した経験もあるから、

この寛容的な考えがとてもいいな〜〜と思いました。

人間寛容的な部分持ってないと、人付き合いすらうまくいかなくなったり様々な部分に影響出ますから。

 

 

しかし、寛容的になるにはまず今の状況を認めないといけない。

忙しいけど体調が良くない

痩せたいのに代謝が上がらない

食べたいのに食べれない

その、体調良くない・代謝上がんない・食べれない

と言う状況から目をそらして、

そんなこと言ってる場合じゃないつって、無理して、ないないないを続けていると

いずれバランスを崩すよ、と言うことだろうね。

 

だから、薬膳の考えは

認める強さも伴うのだな、と。

深いな、と。

 

 

 

 

 

中国うん先年の歴史があるんだもん、そりゃあいろいろ実証済みだよな。

学ぶほど深そうだぞ、と思いながら、これから勉強再開しまーす。