食べてから、考えよう!

自分の周辺半径100人ぐらいを健康にするのが夢

慢性心不全が治った!?嘘でしょ?

 

治った、とは言わないのかもしれないけど、朗報!

 

母親が抱えている慢性心不全が、どうやら健常者とほとんど同じ値になったそう。

 

月イチで外来に通っているんだけど、

先日行って検査をしたら、血液中のホルモン?BNPホルモンってやつ、

BNPは脳性ナトリウム利尿ペプチドといい、主として心室から血液中に分泌されるホルモンです。強力な水・ナトリウム利尿作用、血管拡張作用を有しており、心室に負荷がかかると分泌され、交感神経系およびレニン・アンギオテンシン系を抑制して、それらのホルモンと拮抗的にはたらいて心不全などの病態を改善させます。

 

そう、難しいんだけど、

これの値が高いと急性心不全の疑いアリで、慢性心不全の人は通常は健常者より高い数値でずーっと維持しちゃうらしい。

 

が、この数値がね、なんと健常者と同じだったんだって!

むしろちょっと低いぐらいだよー。

と主治医の先生が言ってたみたい。

 

 

なので、

塩分1日6グラム

水分1リットル

の、制限が解除されました〜〜!

わーい!

あんまりしょっぱ過ぎるのはダメね。

と指導されたけど、なんという回復力!

 

 

毎日食べるご飯は塩分を数値化して、

1日何食べたか、メモに一覧にして書いておいてました。血圧も1日3回測って一緒に書いておいたよ。

と、母が主治医の先生に伝えたら、

 

えーー!優秀すぎる!だから安定したんだね!ほとんど普通の人だよ!おめでとう!

 

と、お褒めの言葉を頂きました。

 

 

よかった(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

純粋に嬉しかったです。

 

し、やっっっぱり食って大事なんだな!

と、確信しました。

薬飲むのも、なにするのも、

やっっっぱりまず食を正さないことには始まらないんだな!

と思いました。

 

 

減塩をいきなり辞める訳ではないから、

今まで通り塩分控えめにするけど、とりあえずとっても安心しました〜〜。