食べてから、考えよう!

自分の周辺半径100人ぐらいを健康にするのが夢

人が生まれ亡くなることの意味

 

 

ずーっと考えている。

小林麻央さんが亡くなってからずっと考えてる。

 

 

なんで、

重い病気になって

治る人と治らない人がいるんだろうって。

 

なんで、

あんな純粋にも、生きたいって、

役者市川海老蔵を支える時間を神様くださいって、

あんっなに純粋に思っていただろうに、

なんで生きのびられなかったんだろうって。

 

たとえステージ4だって、奇跡的に完治する人もいるのに、なんで神様はあんな純粋な人には奇跡をくれなかったんだろうって。

 

肉体は亡くなっても、魂はずっと亡くならないから、前世も来世もずっと残っているって話を聞いたことがある。

 

人は誰でも課題を持って生まれてくるっていうけど、

魂レベルで考えて、

治った人は、

「病気を治して生き続けなければならない課題を持ってる人」で、

治らなかった人は、

「今世の肉体を亡くしてはやく来世の肉体を持つべき課題を持ってる人」

または

「魂で周囲の人に影響を与える課題を持ってる人」

だってよく聞く。

 

人は、前世で達成できなかったカルマを持って今世に生まれ変わるらしいけど、

生まれながらの運命宿命ってほんとに決まってるの?

思考は現実化するんじゃないの?

運命があっても、強く思い描けば現実化するんじゃないの?

 

なんで、選ばれてしまったんだろう。

 

 

 

 

 

 

 

わたしは去年の暮れから、

割と人の死の近くに居たから、

小林麻央さんのことがとても他人事には思えなくて、ニュースや会見を見ては涙を流さずにはいられず、上記のようなことをずっと考えてた。

 

もちろん会ったこともなければ、ブログを欠かさず見てたわけでもない、特別ファンだったとかではないんだけど、

 

自分の闘病のことを、写真つきで伝え続けたその勇気と、困ってる人の役に立ちたいって純粋な気持ちは、

同じ日本の片隅でなんとなく毎日を生活してるわたしにもしっかり伝わってたし、

その純粋さは心にスッと入って、濁りなく解釈できたし、

だからこそ、

生きて欲しい!って思った。

それに、

うちの病気の家族だって励まされてた。

 

 

心にポカーンと穴が開いてしまったみたいだけど、

でも不思議と、

「かわいそうだな、気の毒だな」とは思わなくて、

「幸せだっただろうなぁ」て、これも純粋に思った。最後に愛してるって言えるって。

みんなに自分のことを伝えて、それが人助けになるって。

 

 

けどなあ、、

なんで、純粋な思いを叶えてくれなかったんだろう。

なんで。

なんで、人のためになりたいって人の、生きたいって願いが、叶わなかったんだろう。

 

ずーっと考えてる。

人の持つ課題について。